ブログ

2021.05.31更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」など行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

本日は、当院にて体のメンテナンスを行わせて頂いている、占い師であり、ダンサーであり、邪悪なプロレスラーである「暗黒シャーマン モリノス」様(トリプルシックス)のブログを紹介致します。

彼は、長年患った「大腿骨頭壊死」という病に対し、某総合病院にて完璧な手術と、完璧な術後リハビリを行うことで克服し、プロレス復帰という大きな目標に向かって当院へ御紹介されました。

 

その得体の知れないオーラと、魅惑的なキャラクターで、コアなファンを魅了する彼でありますが、まるである種の闘病日記のような、過酷な?リハビリ日記となっており、当院でのリハビリの様子が描かれております。(フィクション含)

 

https://ameblo.jp/mmm1004mmm/entry-12676699264.html

 

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.05.31更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」など行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 あ

 

本日は、当院にて体のメンテナンスを行わせて頂いている、占い師であり、ダンサーであり、邪悪なプロレスラーである「暗黒シャーマン モリノス」様(トリプルシックス)のブログを紹介致します。

彼は、長年患った「大腿骨頭壊死」という病に対し、某総合病院にて完璧な手術と、完璧な術後リハビリを行うことで克服し、プロレス復帰という大きな目標に向かって当院へ御紹介されました。

 

その得体の知れないオーラと、魅惑的なキャラクターで、コアなファンを魅了する彼でありますが、まるである種の闘病日記のような、過酷な?リハビリ日記となっており、当院でのリハビリの様子が描かれております。(フィクション含)

 

今回は当院プロデュース「CLARITY」にご来店頂き、

フォトフェイシャルを堪能して頂きました。

 

その様子をブログに掲載して頂きましたので是非ご覧下さい!

s

 

https://ameblo.jp/mmm1004mmm/entry-12676699264.html

 

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.05.06更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレートの根建です。

 

 

近年、高齢者に多くみられる「変形性膝関節症」

 

 

この「変形性膝関節症」という疾患は主に、

 

「変形」

 

「動き始めなどの日常生活での痛み」

 

「動かしづらい(関節可動域制限)」

 

などの症状が膝にみられます。

 

 

この疾患は女性に多くみられ、

 

原因は、

 

「加齢」

 

「肥満」

 

「遺伝」  

 

「労働環境」

 

「膝などのケガから2次的に」

 

などと様々です。

 

 痛みの原因が、炎症によるもの、筋肉や関節の膜、靱帯によるものなど

多くの症状、原因がある疾患なので、

 

しっかりと原因を見つけ治療プログラムを作る事が重要になります。

 

 

この疾患は、放置して良くなることは少ないです。

 

もしお悩みの方はお気軽にお電話ください!

03-6383-1886

 

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.04.29更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレートの根建です。

 

 

 

人類の約80%以上が経験をしている「腰痛」

 

 

そんな「腰痛」というものは、

“腰が痛い”という症状の総称であり疾患名ではありません

 

 

「腰痛」15%がレントゲンやMRIなど、いわゆる「画像診断」で原因がわかります。

 

ですが、残りの85%「画像診断」では診断ができない「非特異的腰痛」というものになります。

 

この「非特異的腰痛」には様々な原因があり、

 

適切な検査が必要になります。

 

 

従来、「腰痛」には「安静」が1番とされてきました。

 

ですが、安静にしすぎるのも問題です。(骨折や神経症状などは例外となる場合があります)

 

適切なタイミングで運動などをしなければ回復が遅くなるとされています。

 

 

当院では、腰痛に対しての運動療法もおこなっております。

 

 

もしお悩みの方はお気軽にお電話ください!

03-6383-1886

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.04.28更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

皆さんは、「エコー」という言葉を聞いたことはありますか。

 

身近なものですと、

 

妊娠した時にお腹の中をみるために使う白黒写真。それがエコーです。

 

 

 echo photo

エコーはお腹の中だけでなく、

 

心臓や血管、筋肉や靱帯、骨も確認する事が出来ます。

 

 

当院には、エコー検査機器が設備されており

 

筋肉や靱帯、骨の状態を画像で可視化させることができます。

 

 

これにより、

 

肉離れや骨折、靱帯損傷の有無をすぐに確認し、

 

適切な処置を行う事ができるのです。

 

 

エコーは、超音波を使っているため

 

レントゲンなどと違い被爆などの心配が無いため安心です。

 

 

もし異常がありましたら、近医への御紹介も手配可能です。

 

 

お悩みの方はお気軽にお電話ください!

03-6383-1886

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.04.28更新

JR阿佐ヶ谷駅近、南阿佐谷駅近で「手術前後等の運動器リハビリ」「脳梗塞、内科疾患のリハビリ」「健康、体重減少トレーニング」「交通事故治療」「労災治療」「疲労回復 美容酸素カプセル」「ネイルアート」「小顔リハ」を提供してます

整骨院インテグレート 院長の大沼です。

 

ゴールデンウィーク中の診療に関してご案内です。

 

4月29日(木)

5月3日(月)

5月4日(火)

5月5日(水)

お休みをいただきます。

 

尚、4月30日(金)、5月1日(土)通常通り営業致しますので宜しくお願い致します。

 

ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

 

整骨院インテグレート

院長 大沼晋太郎

 

 

 

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.02.09更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

 

肩関節のケガには様々な種類、名前があり

それぞれ損傷する部位が違い、症状も様々です。

 

 

 

今回はその中の、

「SLAP損傷」について紹介していきます。

 

 

 

まず「SLAP(スラップ)」とは、

「Superior Lubrum  Anterior  Posterior」 の略で

 

肩関節の受け皿である肩甲骨の関節面を覆っている軟骨の上側の部分を言います。

 

 

 

ここには

「上腕二頭筋」という力こぶを作る筋肉の腱が付きます。

 

 

 

肩を捻ったり伸ばしたりすることで

この「上腕二頭筋」に負担がかかり

この筋がくっつく「SLAP」傷ついたり剥がれたりすることを

「SLAP損傷」と言います。

 

 

 

このケガは適切な判断、治療が必要となり、

そのままにしておくと痛みが続いたり、関節が緩くなったりと症状が残りやすいです。

 

 

 

もしお悩みの方はお気軽にお電話ください!

03-6383-1886

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.02.02更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

 

突然ですが、

肩関節というものはとても複雑なもので、

たくさんの筋肉や靱帯などの組織があり

それにより様々な方向に動かす事が出来るのです。

 

 

 

ですが、その筋肉1つ1つの役割などが損なわれるとどうなるか・・・

 

 

 

うまく動かなくなり、

ひどい場合は関節の中で骨同士が衝突したり、

詰まって動かしにくくなったりします。

 

 

 

このような原因により、引っかかりや痛みという症状が出る事を

「インピンジメント症候群」といい、

「肩峰」という鎖骨の外側の部分で起こる障害を

「肩峰下インピンジメント症候群」と言います。

 

 

 

「肩峰下インピンジメント症候群」は、

「夜間痛」という夜寝ている時の痛み

腕が挙がらない、動かすと痛いという「動作時痛」

などの様々なツラい症状を引き起こします。

 

 

 

このような症状でお困りの方はお気軽にご相談ください!

03-6383-1886

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.01.26更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

 

 「クアドリラテラルスペースシンドローム」

あまり聞き覚えがないと思います。

 

 

 

これは肩や腕に痺れ、痛みを引き起こす障害のことを言います。

 

 

 

日本語では、「腋窩神経絞扼障害」といい

「腋窩神経」という腕に走っていく神経を刺激してしまうことで症状を引き起こします。

 

 

 

「クアドリラテラルスペース」とは、

「後方四角腔」「 四辺形間隙」などとも言われ、脇の後ろ側にある筋肉に囲まれた四角い隙間のことを言います。

 

 

 

 その隙間が何らかの理由で狭くなったりすることで「クアドリラテラルスペースシンドローム」になってしまうのです。

 

 

 

もしかして・・・。と悩んでいる方は

お気軽にお電話ください!

03-6383-1886

 

投稿者: 整骨院インテグレート

2021.01.19更新

皆様 こんにちは

南阿佐谷で、「手術前後のリハビリ」、「脳血管疾患後のリハビリ」、「その他内科疾患のリハビリ」、「筋力増強トレーニング」、

「体重減量トレーニング」、「小顔リハ」、「ネイルアート」などなど行っているインテグレート院長の大沼です。

 

 

 

今回は「腱板損傷」の話をしていきます。

 

 

 

まず「腱板」とは、

肩にあるインナーマッスルの腱の総称で

肩の安定などに深く関わっています。

 

 

 

その「腱板」をなんらかの原因で傷つけた状態を「腱板損傷」となります。

 

 

 

原因は「加齢により脆くなる」「使い過ぎ」「ケガ」などがあり、

症状も全く動かせない人もいれば痛みなく動かせる人もいるので様々です。

 

 

 

それにより適切な判断と治療が必要となり、

時間もかかるケガとなります。

 

 

 

もしこのようなケガでお悩みの方はお気軽にお電話下さい!

03-6383-1886

 

投稿者: 整骨院インテグレート

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、阿佐ヶ谷にある整骨院インテグレートまで。

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • common_tel.jpg
  • メールでのお問い合わせ
staff staff blog